« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

東葛人さん主催東葛ポタ

7月29日

今日は東葛人さん主催の東葛ポタに参加してきました。

懸念されていた、天候もなんとか持ち薄曇のポタ日和。

朝、選挙投票をすませ、集合場所の手賀沼(蓮の群生地)に向かいます。

いつものコース、江戸川CR-おおたかの森-大堀川CR-手賀沼CRで集合場所へ。

少し時間が早く到着しましたが、すでにIKAWAさんが一番手に到着していて、ごあいさつ。

IKAWAさんのウエストバックにはてるてる坊主のお飾り。

Dscn3665

その後ぞくぞくと参加者が集合。総勢16人の大人数。

簡単な自己紹介を済ませ、出発。

手賀沼CR-大堀川CR-おおたかの森-柏の葉公園-常盤道沿いのコースで、上新宿へ。

上新宿ののどかな田舎の風景を満喫して、香取神社で休憩。

Dscn3683 Dscn3681

Dscn3672 Dscn3673 Dscn3674 Dscn3675 Dscn3676 Dscn3677 Dscn3678 Dscn3679

新川耕地水路沿いの道-利根運河-江戸川CRで清水公園に向かいます。

途中、野田橋手前でkaccinさんにパンク大魔王の降臨、朝パンクした所からのエアー漏れ&スペアタイヤのバーストらしい。特殊な24インチの折りたたみ車、私がMR4に乗っていればスペアチューブがあったのに、残念。

清水公園でのお神輿の為、後続車と逸れてしまいましたが、無事に合流。

清水公園から今日の目的地、千葉カントリークラブ近くの不老庵へ。

藁葺屋根に水車のあるレトロな感じの料亭。

ちょっとエグイですが、野鳥焼きコース。

すずめとうずらの炭火焼き料理。

各自で焼いて食べますが、焼き具合がいまいち分からず、苦戦。

すずめは小さいので、骨がポリポリしていて普通に食べれましたが、

うずらは大ぶりで、骨も大きく硬いので大変。

でも焼き具合によっては少し硬めの鶏肉に近い美味しさ。

焼き鳥大好きな私は全然OKでした。

Dscn3685 Dscn3688 Dscn3689 Dscn3691 Dscn3694 Dscn3695 Dscn3697

食事中に雷ゴロゴロ、この時に松戸、柏は凄い豪雨、雷だったようで、

幸いにも野田はこの豪雨から逃れていたようです。

昼食後、ポツポツと雨が降り始めましたが、走るにはそれ程支障はなく、帰路に着きます。

帰りも東葛人さんのマニアックなコース、

細い道で安全に走れる関宿堀コースのエクステンションコースで利根運河へ。

江戸川CRで帰る方とお別れして、大堀川CRへ。

この道もかなりマニアックな凄い所を抜けるコースでした。

大堀川CRの途中で手賀沼方向に帰る方とお別れして、

豊四季-富士見橋-坂川コースで帰宅。

いつも単独ポタなので、たまには大人数でのポタリングも楽しかったです。

Dst 93.78

2007年7月23日 (月)

あけぼの山のヒマワリ

Dscn3652

7月22

まだしっくりこない、「青い稲妻号(BALENO)」のポジション。

著・エンゾ早川の「ロードバイクセッティングバイブル」を読んで、少しいじってみました。

サドルを1センチ上げ、ハンドルを5ミリ上げてみました。

あとは乗る時のフォームです。骨盤を立てて、背中を丸くし、サドルに乗って、腕に重心が乗らないように走ってみました。

手の痺れ、痛みはとれてきましたが、背中に疲労があります。

もともと身体の硬い私では前傾姿勢を保つのは辛い、

腹筋、背筋を鍛えた方がいいのかな?

今日も朝から雨、二度寝して起きたら雨は上がっていたので、昼食を食べ、遅い出陣。

江戸川CR-利根運河-利根川CRであけぼの山農業公園へ。

ひまわり畑の向日葵はまだ、ぽつぽつとしか咲いておらず、梅雨が明けるのを待っているみたい。

向日葵はやっぱり夏空が似合う。

Dscn3648 Dscn3646

布施弁天-伊藤ハム-アサヒ飲料経由で手賀沼へ。

手賀沼CRを走り、曙橋の手前でIKAWAさんと遭遇。

土曜日に後輪のパンクしたとブログに書いてあったので、

内装変速のパンク修理の事などを話し、

「一度パンクすると、パンクって何故か続くのですよ。」

とちょっと脅かしときました()

曙橋で引き返す予定だったので、

そのままIKAWAさんと一緒にCRを戻り、

途中、蓮の群生地で花の見学。

まだ花の数は少ないが葉の方は順調の成長していました。

蓮まつりは何時になるのかなあ。

Dscn3657

北柏橋でIKAWAさんとお別れ。

来週も東葛ポタで一緒に走りましょう。

大堀川CR-おおたかの森-柏の葉公園-常磐道沿い-江戸川CRで帰宅。

早く梅雨明けして、すっきりした空で走りたいものです。

Dst 84.11

消費カロリー 2358kcal

2007年7月20日 (金)

水元公園の蓮

Dscn3614

7月19日

午後から時間が空いたので、近場を走ってきました。

目差すは江戸川河口の市川大橋。

最近ちんたら走ってばかりなので、近距離をおもいっきり踏んでみました。

自宅から河口まで20キロ位、42分、平均時速で25km/h程度、

MRFの時とたいして変わらず。

自転車が変わってもエンジンが同じなら、しょうがない。

まあ、こんなもんでしょう。自分の非力な脚に落胆。

河口付近でしばらくハゼ釣りをしている人を見学、たくさん釣れているのを見て、

久々に釣りをしたくなりました。

帰りもそのまま江戸川左岸を北上、葛飾大橋を渡り、水元公園へ。

園内のハス池で蓮の花を観賞、今が見ごろでした。

みさと公園に移動し、公園を一周し帰宅。

ここの水鳥は近づいても、逃げません。

Dscn3623 Dscn3627 Dscn3631 Dscn3639

「青い稲妻号(BALENO)」の装備を少し変更しました。

ボトルゲージをフレームの色と同色の物にし、

デジカメ入れ用にトピークのトライバッグを着け、

サドルバックをトピークのエアロウエッジバックに変更しました。

2007年7月17日 (火)

台風一過の手賀沼

Dscn3597

716

台風一過の海の日。

今日も「青い稲妻号(BALENO)」に乗り込み、

のんびり手賀沼の周辺をポタしてきました。

江戸川の河川敷グランドはみごとに水没。

Dscn3593

江戸川CR-おおたかの森-大堀川CRで手賀沼CRへ。

蓮の群生地で休憩。

先週より何故か花が少ないような感じ。

台風を察して開花を遅らせたのかな?

Dscn3594_1

台風一過の空は青く澄み渡り、雲が綺麗な模様を描いている。

Dscn3601_1

昼食は関枠橋近くの「リバーサイド」と言う小さな喫茶店。

ここはメディアでもよく取り上げられる、大盛りの有名店。

喫茶店の定番メニューをアレンジした、特別メニューが人気のお店。

私は大盛りに挑戦する勇気はないので、

普通盛りの印西町役場スペシャル(ドライカレーとポークジンジャー)。

普通盛りでも、十分に大盛りです。

大盛りを注文している人のお皿を見ると、普通盛りの約二倍の量に驚愕。

一人は途中でキブアップしていました。

Dscn3607 Dscn3606 Dscn3604_1

食べ過ぎたカロリーを消費する為、手賀農免道路を走り、

海上自衛隊下総航空基地をぐるりと周り、

大津川に沿って手賀沼(ヒドリ橋)まで戻りました。

大津川も大分増水していました。

Dscn3608

雲行きが怪しくなってきた為、もう少し走りたいのを我慢し、

大堀川CR-おおたかの森-江戸川CRで帰宅。

Dst 83.90

消費カロリー 2640kcal

2007年7月13日 (金)

蓮の花

Dscn3582_1

712

梅雨空の中、午前中はなんとか天気は持ちそうなので、

手賀沼の蓮を見るためにポタしてきました。

まだ新車のBALENOに乗り慣れていないので、

フォームのチェックをしてみました。

日曜日は前傾姿勢の辛さに悩まされましたが、

今日は上半身の力を抜き、骨盤を立て、肘を軽く曲げ、

背筋の形を意識して走ってみました。

これだと、あまり上半身の疲労はなく、

首と手が若干痛む程度ですみました。

もう少し乗り込んでみてから、ハンドルの高さの調整をしてみます。

手賀沼の蓮の群生地は相変わらず、凄い活き良いで成長していて、

所々に綺麗な花が咲き始めていました。

木橋からも数個まじかに見ることができました。

花芽は沢山あるので、これからが蓮の花の見ごろになるでしょう。

Dscn3567 Dscn3576 Dscn3579

BALENOを調べてみると、

イタリア語で稲妻、閃光と言う意味らしい。

私のGIOS BALENOは「青い稲妻号」と命名。

Dst 57.05

2007年7月 9日 (月)

BALENOに乗って

Dscn3563

78

土曜日に仕事帰りの夕方、1時間ほど江戸川CRを試走し、

サドル、ハンドルを微調整しました。

日曜日、本格走行、野田一周+渡良瀬遊水地往復の130キロ。

店長さんに言われた、ケイデンスを90~100に維持するよう心がけ、

江戸川CR左岸を北上しました。

向かい風でなかなかスピードに乗れず、

フロントをインナーに落として、回転数を上げますがケイデンス90はちょっときつい。

普段MR4Fではだいたい80位で走っていたので、軽いギアにしないとうまく回せません。

最適なギアを選び、なんとか90を維持するよう走ります。

BALENOに乗り換えて、ギア変速がとっても楽です。

簡単にパシャ、パシャと気持ち良く変速します。

そのために風向き、風の強さが変わるとこまめに変速でき回転数を維持しやすい。

脚の方は慣れてきましたが、前傾姿勢はかなり辛い。

ブラケットを握り続けると、腰に負担が掛かるのと、上半身特に手のひらと肩が痛くなります。

関宿城で休憩。

ストレッチして身体をほぐして、渡良瀬遊水地へ。

Dscn3554_1

ここからは追い風でスピードが出ますが、無理せずケイデンスを意識して走ります。

追い風ならフロントはアウターで廻せますが、リアはロー側5速位しか使えません。

非力な私ではやっぱりコンパクトドライブの方が良いのかな?

「道の駅きたかわべ」で昼食。

手打ちそばをいただいきました。

Dscn3556_1 Dscn3558 Dscn3561

谷中湖をのんびり一周して、帰ります。

渡良瀬CR、境大橋を渡り利根川CRと向かい風の中がんばりますが、

さすがに疲れてきてケイデンス85前後に落ちてしまいました。

利根運河に入る手前のコンビニで水分の補給、ガリガリ君を食べ最後の休憩。

Dscn3566

利根運河CR-江戸川CRで帰宅。

GIOS BALENOのインプレ。

カーボンフォーク、カーボンバックの為、微振動を吸収してくれ、身体の負担が少ない。

MR4Fはサス付きの為、ベダルを踏むたびに上下に身体が動き、ペダリングロスが大きいですが、

BALENOはしっかりしたアルミフレームの為、

ペダルに掛けた力が素直に推進力になってくれる。

オールシマノの105コンポで変速性能が良い。

ノーマルクランクセットなので、初心者の私には20速を使い切れないし、

坂を登るにはギアが足りなくなる。

サドルは私には合っているみたいで、お尻は痛くならなかった。

MR4Fの時より平均時速は3km/h位速くなって、脚の疲労は二割位少なくなったが、

前傾姿勢に慣れていない為、上半身、肩腰の負担、疲労が大きい。

今後、前傾姿勢の慣れ、ハンドルの調整、コンパクトドライブへの変更が課題です。

Dst 131.76

消費カロリー 4051kcal

2007年7月 6日 (金)

衝動買い

木曜日に新松戸のセオサイクルで衝動買いしてしまいました。

自転車に乗り始めて丸2年、正直こんなに続くとは思いませんでした。

一度は乗ってみたかったロードバイク。

GIOS  BALENOを見て、これに乗りたいと思い、買ってしまいました。

Balenogb

以前からいつかはロードバイクと色々検討してきましたが、なかなか踏ん切りが付きませんでした。

20万円以下でコンポは105クラス、

カーボンフレームまたはカーボンバックフレーム。

のんびり走りたいので、あまりレーシーでないフォルム。

100kmをあまり疲れず楽に走れ、ファンライドに適している。

で検討してきました。

セオサイクルに組み終わったばかりだと言う、

GIOS BALENOが展示されていて、

綺麗なジオスブルーが目を引きました。

店長さんと相談して、サイズも問題ないし,乗りやすく、

初めてのロードバイクにはいいよと、薦めてくれました。

一度家に戻り、ネットでスペックを確認すると、

アルミのカーボンバックフレーム、

ホイール以外はすべてシマノの105コンポ。

できれば流行のコンパクトドライブの方が良かったけど、

ほぼ希望どおりのスペック。

1時間後には、お金を握り締めセオサイクルに、

「ジオス下さい。」と言ってしまいました。

キャットアイのケイデンス付きの有線サイコン「CC-RD200」を装着してもらい、

家でMR4FのSPDペダルを移植。

夕方の江戸川CRを試走してみました。

一言で言うと「ロードバイク最高!!!」

ドロップハンドルも違和感なく、踏み込んだだけスピード出て、小径車のように脚を止めるとすぐスピードが下降することなく、高速巡航が楽にできます。

こんな事ならもっと早くロードバイクを買っていればとちょっと後悔。

という訳で私もローディーの仲間入りです。

ロードバイクでも今までどおりまったり走りますので、

東葛地域でGIOS BALENOを見かけても、あおらないで下さい。

MR4Fは近距離のポタリング用として、まだまだ現役で活躍してもらいます。

2007年7月 2日 (月)

手賀沼の白鳥&サプライズ

Dscn0040

7月1

梅雨の曇り空の中、正午からゆっくりめのポタリング。

坂川沿いコースで手賀沼へ。

途中、あじさい通りに寄り道。

紫陽花の花はもう枯れ始めていました。

この傾斜地、よく見ると土の流れ止めが施され、

段々畑のようになっていて、上に登る階段が設置されていました。

これを使って整備されているようです。

Dscn0011

大堀川CRを通り、手賀沼CRへ。

蓮の群生地で休憩。

幾つか花芽を発見。今週末には蓮の花の開花が見られそう。

Dscn0022 Dscn0019

手賀川に入るとコブハクチョウの家族を発見。

写真を撮ろうとするローディーさんを威嚇していました。

Dscn0024

田んぼではラジコンヘリで農薬散布。

Dscn0027

手賀川沿いを走り、先月まで工事中で閉鎖されていた、

終末処理場前のCR工事が終わり無事開通。

しかし、舗装されたのは1キロ以下でまた未舗装のコースになっていましたが、

関枠橋まで走れました。

Dscn0033

木下街道に入り、亀成川沿いの道をウロウロとしていると、

ここにも白鳥の家族。

Dscn0036_1

しばらく印西市を探索し、初めて見る下手賀沼へ。

Dscn0037

手賀沼に戻り、遊歩道でも白鳥の家族を見つけました。

Dscn0043

水生植物園で休憩。

ここには藕糸蓮(ぐうしれん)という種類の観賞用の蓮の花が咲いていました。

Dscn0052

手賀大橋を渡り、「満天の湯」の売店でどら焼きを購入。

CRのベンチでおやつタイム。

Dscn0057

帰ろうとヒドリ橋渡ると、ここにも白鳥の家族。

Dscn0059

ここでサプライズ。

白鳥の写真を撮っている人を見ると、色がダークグリーンで内装変速機のクロスバイク。

もしかして、ブログにコメンント下さるIKAWAさん?

引き返して車種を確認するとBe-allの文字、思い切って声を掛けるとビンゴ。

IKAWAさんでした。

突然声を掛けびっくりさせてごめんなさい。

話をすると、偶然にも同じ印西市を走っていたとの事。

Dscn0065

しばらくすると、男女のローディーさんが横をすり抜けていきました。

男性が赤のバイクでナップザックを背負っています。

女性がブルーでアンカーのバイク。

IKAWAさんが729日のオフ会に参加するkashiwanさんご夫婦かもとの事。

二人で後を追ってみました、これまたビンゴ。

kashiwanさんご夫妻でした。ボトルゲージにとうもろこしは笑えました。

Dscn0061 Dscn0062

しばし4人で東葛人さんの事など雑談。

5時を過ぎてしまったので解散。

オフ会でもっとゆっくり話しましょう。よろしく。

大堀川CR-おおたかの森-江戸川CRで帰宅。

白鳥の家族とブログ仲間に遭遇した一日でした。

Dst 83.14

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31