« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

手賀沼トライアスロン

Dscn4025

8月26日

夏風邪をぶり返し、こじらせてしまい、ずっと調子が悪かったので、

しばらく自転車に乗っていませんでした。

まだ本調子ではないので、手賀沼まで手賀沼トライアスロンの観戦しにリハビリライド。

トライアスロンは8時スタートなので、自宅を7時前に出動。

坂川沿い-富士見橋-豊四季-大堀川-手賀沼CRコースで手賀大橋のスタート地点へ。

すでに多くの観戦者でスタート地点は一杯。橋の上にも観戦する人で溢れていました。

しばらくしてスイムのスタート。

あの汚かった手賀沼を多くの人が水飛沫を上げ泳ぐ様は爽快でした。

Dscn4021

場所を蓮の群生地に移動し、バイクの観戦を1時間ほどしました。

本格的なDHバーにディスクホイールのトライアスロンバイクからフラットバーのバイクまで色々な自転車の人がいて見ていて楽しかったです。

またドラフティング禁止なので、

集団を作らずに個々の力のみで走る自転車競技は新鮮でした。

それにしても速いです、40km/h以上は出ているみたいでした。

Dscn4028_2 Dscn4047

1位の選手がランに移る頃に移動し、

ランを観戦しながらCRを走り、

大堀川-おおたかの森-江戸川CRで帰宅。

のんびりリハビリライドでした。

Dscn4050 Dscn4051

Dst 45.95

2007年8月14日 (火)

小貝川CR福岡大堰

8月14日

毎年、夏休みは妻の実家(長野県)に帰省するのですが、

今年は妻が仕事の休みが取れず、娘、息子もバイトや合宿で忙しいので、私一人がお休み。

したがって、私は毎日、自転車に乗って暇をつぶしています。

夏風邪をひいてしまったので、長距離は控えていたのですが、大分良くなったので、今日は朝5時から出動。

目的地は小貝川の上流にある福岡大堰。

前回は稲豊橋から下流を走ったので、今回は上流を走りました。

江戸川CR-利根運河-利根川CRを走り、新大利根橋を渡り茨城県へ。

稲豊橋から小貝川左岸のCRを上流に向かって走ります。

下流はコンクリート護岸されていますが、

上流部は護岸整備されておらず、自然のままの河川敷になっていて、CRから見る風景は最高です。

Dscn3972

東葛人さんが紹介された沈下橋。

Dscn3979

伊奈橋を渡り、右岸のCRを進みます。

大和橋を過ぎると一般道と合流。

福岡大堰に到着。

堰は湖みたいで、ジェットスキーが走っていました。

Dscn3987 Dscn3989 Dscn3993

Dscn3995 

福岡大堰を渡り、福岡堰さくら公園で休憩。

Dscn3997

ここの遊歩道の桜並木は有名らしい。

Dscn4000

来た道を戻り帰ります。

谷原大橋過ぎ、常磐道まで右岸を走りましたが、

常磐道の先はダートになっていて、谷原大橋まで引き返し、左岸のCRへ。

途中にあったプチヒマワリ畑。

Dscn4009

稲豊橋から新利根大橋を渡り、あけぼの山公園で休憩。

Dscn4015 Dscn4016 Dscn4017

大堀川CR-おおたかの森-江戸川CRで帰宅。

久しぶりの約100キロ、7時過ぎには暑くなりましたが、雲が多く助かりました。

早朝から走ったのは正解でした。

Dst 98.09

消費カロリー 3078kcal

2007年8月13日 (月)

夕涼みポタ手賀沼

Dscn3869

8月12日

今日も夕涼みポタしてきました。

4時過ぎに家を出発、手賀沼を目指します。

坂川沿いコースで、富士見橋-豊四季-大堀川CR-手賀沼CR。

水辺沿いコースは風が涼しく気持ちよく走れます。

道の駅の売店で梨のアイスを購入。

夏風邪をひいていて、味覚がおかしのか、梨の味がしません。

Dscn3876

手賀沼の夕焼け。

Dscn3874 Dscn3879 Dscn3907

何度も手賀沼を走ってますが、夕方走るのは初めてで、

何時もと違う手賀沼を見ることができました。

今日は7時半で28℃。

Dscn3922

Dst 53.26

消費カロリー 1775kcal

2007年8月11日 (土)

夕涼みポタ

8月11日

今日から16日までの6日間は夏休み。

しかし、週半ばから夏風邪をひいてしまい、

咳がこんこん、鼻水だらだら。

今日は一日静養しようとしたが、我慢できず。

夕方から、江戸川CR-利根運河CRを夕涼みポタ。

江戸川の夕焼け。

Dscn3839 Dscn3846

帰りのCRは真っ暗、涼しいのは良いのですが、

口の中に虫が飛び込むのは、何とかして欲しい。

古ヶ崎の一里塚近くの電光掲示板。

7時半過ぎでいるのに、まだ30℃もある。

Dscn3867

Dst 33.24

2007年8月 6日 (月)

手賀沼「はすまつり」

Dscn3812

8月5日

今日は手賀沼「はすまつり」に行って来ました。

梅雨明けして、暑い日が続いているので、

早朝6時前から一ヶ月ぶりにMR4に乗っての出動。

MR4は小径車なので漕ぎ出しが軽く、

ストップ&ゴーを頻繁にするポタリングにはロードバイクより楽でした。

1時間程ではすまつり会場に到着。

花見船のチケット売り場にはすでに十数人いて、乗船待ち。

今年は12人乗りの船が3隻稼動しているとの事。

丁度私の前で満席、次回の船まで待つことになったがこれが良かった。

人の出が途切れたみたいで、私の乗った船は6人で出船しました。

葦の中に作った水路を抜け湖面に出ると、

ひやっとした風が通り抜け涼しく気持ちいい。

湖上から見る風景も新鮮で、蓮の花も綺麗に見ることができます。

するといきなり、蓮の群生地の中に突入しジャングルクルーズみたいで、

蓮の葉がぺたぺたと顔を叩きます。

船頭さんのガイドによると、

蓮の花は1日目は半開きで2日目に全開し、

朝開き午後に閉じるを繰り返して4日間で咲き終わってしまうそうです。

また蓮の茎を折ると蜘蛛の糸のような藕糸(ぐうし)と言う繊維が出てきて、

これを紡いで繊維を作ったそうです。

蓮の実は食用にもなる事など、色々な話も聞けて大変勉強になり楽しめました。

約30分間のクルージングで400円はかなりお得です。

Dscn3716 Dscn3724 Dscn3727 Dscn3737 Dscn3742 Dscn3748 Dscn3755 Dscn3760 Dscn3769 Dscn3773 Dscn3794

この後は木陰を求め、古利根沼近くの中峠付近をポタリング。

森の際を通る道は日差しが遮られ、セミの鳴き声を浴びながら走るのは、

子供の頃、田舎(五日市町、現あきる野市)での夏休みを思い出しました。

再びはすまつりの会場に戻り、休憩していると、

東葛人さん、IKAWAさん、はんぞうさんに出会いました。

まだ花見船に乗られてないと言うのでお見送りして、

私は手賀沼の遊歩道を走りに。

白鳥の家族に遭遇、子供は随分大きくなりましたが、まだグレーの羽のままでした。

Dscn3808

手賀沼を半周して、

会場で冷たくて甘く美味しい、冷やしパイナップル(100円)を食べました。

Dscn3810 Dscn3811

三人を待ちごあいさつして解散。

帰りのCRであけぼの山公園帰りのkashiwanさん御夫妻とすれ違い、

3人にお会いしたこと、花見船はおもしろかったことを話、お別れ。

大堀川CR-おおたかの森-江戸川CRで帰宅。

Dst 70.42

2007年8月 3日 (金)

喜八堂のかき氷

Dscn3703

8月2日

梅雨明けして、初めての出動。午後1時から走り出す。

夏はやっぱり暑い、おまけに台風の影響で南風が強い。

あまりにも暑いので、かき氷を食べに喜八堂へ。

江戸川CR左岸を北上、追い風で30km/hで巡航。

帰りは辛いだろうと思いながら約1時間で到着。

平均時速29.5キロでした。追い風凄すぎ。

クーラーの効いた店に入ると汗がどっと吹き出ます。

抹茶小豆を注文。

火照った体を冷やしてくれ、甘さ控えめな小豆が美味しい。

おみやげに鬼の涙を購入。

Dscn3701 Vscn3704 Dscn3707

帰りが向かい風の為、関宿まで行くのを断念し帰路に着きます。

案の定、強烈な向かい風、時速20キロもでず、戦意喪失。

のんびりモードで帰宅。

夏場は日中走るのは辛いし、熱中症が怖い。

早起きして早朝から走ろう。

鬼の涙は余りの辛さに一個で十分、皆に不評でした。

Dst 58.86

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31