« 岩淵水門往復 | トップページ | ツインレイクポタ »

2007年10月 1日 (月)

野田渡良瀬100キロサイクリングイベント

Dscn4317

9月30日(日)

昨年に続き、野田渡良瀬100キロサイクリングイベントに参加しました。

朝から冷たい雨が降り、棄権しようかと思いましたが、

とりあえず集合場所の清水公園の駐車場に向かいます。

到着すると、すでに多くの参加者が居ました。皆さんこの雨の中を走るみたいです。

わいずさんたちもすでに到着しています。

一緒に走る予定のIKAWAさんはんぞうさんはどうやら棄権したみたいです。

雨の中、走るのは辛いけれど、

とりあえず関宿城CPまで走ろうと言うことになりました。

ブログを拝見しているやじばばさん

コメントを下さるKAKAPOさんにご挨拶して、

わいずさんとそのお仲間二名とで、

しんがりからスタート。

最初から走る気力が出ません、モチベーションもどんどん低下。

少し走っただけなのに、全身ずぶ濡れになり、寒くなってきました。

利根運河から利根川CR向かうゴルフ場脇のダートでわいずさんがパンクのアクシデント。

雨宿りする所がないので、利根川CR入り口の最初のCPでわいずさんを待ちます。

止まって休憩しているとますます身体が冷えてきます。

こうなるとイベントの事などもうどうでもよくなり、

雨、寒さ、風とのガマン大会になりました。

下総利根大橋下で雨宿り、KAKAPOさんに羊羹をいただき補給。

KAKAPOさん、ありがとうございました。

最後尾を走るやじばばさんをわいずさんと待ちましたが、

なかなか現れません、あとで聞くとばばさんがパンクしたそうです。

関宿城CPに着けば、お昼のおにぎり、雨、風をしのげる休憩所があります。

わいずさんの「先に行っても良いですよ。」お言葉に甘えて、全力で雨の中を飛ばします。

CR上には雨が浮いていて、水の上を走っている感じで少し怖いです。

暖房が効いている関宿城休憩所でお昼休憩。

いつも利用している休憩所が極楽に思えました。

しばらく休憩し、身体を温めますが、全身びしょ濡れのまま。

CPでリタイヤ宣言して、江戸川CR左岸をスタート地点の清水公園の駐車場へ向かいます。

一度温まった身体で外に出るとガタガタと振るえがきます。

一刻も早くずぶ濡れの身体から開放されたくて、

後続の事を考えずに追い風を利用して30km/hオーバーで走り、ゴール。

着替えをして、温かいトン汁を頂きました。

冷え切った体を温めてくれ、美味しいです。2杯も食べてしまいました。

このトン汁を食べる為だけに雨の中を走りました。

主催者、スタッフの皆さん、御一緒してくれた皆さんありがとうございました。

Dscn4318 Dscn4321

Dscn4319 

帰宅後はドロドロの自転車の清掃です。

すでにチェーンには錆が浮いていて、

ホイール、シートポストを外し、フレームを逆さにすると水が滴りおちます。

水分をふき取り、注油して、完了。

ウエストポーチに入れておいた携帯電話が逝ってしまいました。

参加賞のお醤油。

Dscn4323

雨の中はしばらくはもう走りたくないです。

Dst 62.68

« 岩淵水門往復 | トップページ | ツインレイクポタ »

コメント

お疲れ様でした
そして さぶかったですね~~~~~
お名前は存じ上げておりました
まともに御挨拶も出来ずに 失礼しました
荒川にお出での節はお声掛け下さいね~~

E-ponさん、こんばんは。

か、か、過酷です....。読んでいるこっちまで辛くなって、身体がガタガタ震え出しそうです。ハタと気がつきました。私は雨具はおろか、着替えのこともすっかり頭から抜け落ちていました。出場していたら、凍死していたかもしれません。

棄権した私が言うのもなんですが、お疲れ様でした。来年こそは!(って早くもエントリー宣言?)

やじさん、こんばんわ。

日曜日は雨中のサイクリング、お疲れ様でした。
あまり体調が良く無さそうでしたね、今度は万全の身体でご一緒させて下さい。
時々荒川CRを走りに行ってますので、その時は宜しくお願いします。

IKAWAさん、こんばんわ。

雨、寒さにやられてしまいました。
棄権と言う選択もありましたが、
会場に行ってしまいましたので、とりあえず走りました。
ちょっと後悔しましたけど、良い経験になりました。
雨の中を走るにはそれなりに装備をしないといけないと痛感しました。
来年は是非リベンジして下さい。

E-Ponさん、おはようございます。
60kmコース完走?お疲れ様でした。
仰る通り、雨の中のサイクリングは装備が大切ですね。虫の知らせで購入しておいた雨具に助けられましたが、グローブやシューズまでは気が回らずビショビショになってしまいました(靴はまだ乾きません)。また、機会がありましたら、一緒に走らせてください。よろしくお願いいたします。

KAKAPOさん、こんばんわ。

野田周遊サイクリング?、お疲れ様でした。

やっとお会いできましたね。
スッテプワゴンのKAKAPOステッカー、
ヘルメットのKマークで直ぐにKAKAPOさんと分かりました。
これからも宜しくお願いします。

E-Ponさんはじめまして。
KAKAPOさんのページから来ました。
あのときKAKAPOさんから教わって福田スポーツ公園の近くのJAで写真を撮っておりました。
ゼッケンナンバー40のGIOS写ってましたよ。
いつかお会いしたときに写真をお渡ししたいと思います。
大変な天候の中おつかれ様でした。

E-Ponさん、こんばんわ
spiritさんがE-Ponさんの画像を撮られていたなんて
奇遇ですね。E-Ponさんと、spiritさん、私と同じセオサイクル江戸川台店で購入されたアサミさん(橋の下で休憩していた時に一緒だった方です)の3人で、チームGIOSが結成できそうな勢いですね^^

spiritさん、こんばんわ。

ブログ拝見しました。同じGIOS乗りですね、
私は松戸市在住なので東葛地域をうろうろ走っています。

Pure DropはGIOSのシクロクロスですのね、
東葛を走るには大変良い自転車だと思います。
色々走ってリポートお願いします。

写真を撮られていたとはきずきませんでした。
今後とも宜しくお願いします。


KAKAPOさん、こんばんわ。

GIOSのFelleoに乗られた方はアサミさんと言うのですね。
もしかして私と間違えて声を掛けた方ですか?
私は新松戸のセオサイクルでGIOSを購入しました。
セオつながりですね。

E-ponさん、こんばんわ。
日曜日は、お疲れ様でした。
『野田・渡良瀬』は、2年連続出場で、2年連続“雨”にヤられましたねぇ^^;
普段の行いが悪いのか?相性が悪いのか?
来年こそは良い天気を期待します。
(出るの?--;)

E-Ponさん、おはようございます。
そうです、そうです。アサミさんは、E-Ponさんだと思い込んで声をかけてしまった方です。よく見れば違うってわかりそうなものですが^^;でも、そんなことがきっかけで、知り合いになれたのですから良かったです。アサミさんは、休日の早朝、運河~関宿城間の千葉側を登り、埼玉川を下って来ることが多いようです。E-Ponさんと一緒に走られたら、カッコイイでしょうね^^

わいずさん、こんばんわ。

日曜日はお疲れ様でした。
野田渡良瀬サイクリングは雨に祟られていますね、
次回こそは是非良い天気で走りたいです。

わいずさんもそろそロードバイクの世界に来ませんか?お待ちしています。

KAKAPOさん、こんばんわ。

私も関宿往復はいつも走るコースですから、
いつかはアサミさんとお会いできると思います。
その時はGIOSブルーバイクの競演できますね。
また楽しみが増えました。

MR4Fでヒットしました。これからもちょくちょく寄せていただきます。

E-Ponさん、こんばんわ
E-Ponさんと、アサミさんにSpiritさんが加わったら、
ちょっとしたチームですね^^
ちょっと見てみたいです^^

E-ponさん、こんばんわ
エントリーを拝見し、当日の壮絶さが伝わってきました。
お疲れ様です。
ロードレーサーの掃除、きっと大変だったでしょうね。
私のロードレーサーも、その前の週末に雨にやられましたが、いまだにメンテ途上です(苦笑)

路進さん、こんばんわ、ようこそ。

ブログ拝見し、RSSリーダーに登録しました。

私は折りたたみMR4での、輪行はまだ未体験なんです。
参考にさせていただきます。
これからも宜しく御願いします。

東葛人さん、こんばんわ。

日曜日は過酷なサイクリングでした。

帰ってから、シートポスト抜いてフレームを逆さにしたら、大量に水が滴り落ちました。
注油はしましたが、グリスが飛んでいるかもしれません。
私はまだグリスアップしたことが無いので、ご教授御願いします。

E-Ponさん、こんばんは。

へタレの私はIKAWAさんから棄権しましょうの電話を頂いた時、IKAWAさんが仏様のように思えました。

わいずさんのブログ見てても別の意味の耐久サイクリングであった様に思えます。ほんとにご苦労さんでした。

次回、ぜひ宜しくお願いします。

はんぞうさん、こんばんわ。

棄権して正解でしたよ。
雨、風、寒さとの耐久サイクリングでした、
まあ、良い経験でしたけど。

ツインレイクサイクリングでリベンジしましょう。
是非、次回はご一緒しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164938/8196289

この記事へのトラックバック一覧です: 野田渡良瀬100キロサイクリングイベント:

« 岩淵水門往復 | トップページ | ツインレイクポタ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31