« 関宿往復練&蕎楽 | トップページ | 風の強い日ポタ&噂の太郎 »

2007年12月10日 (月)

久しぶりの小貝川CR

Dscn5140 12月9日(日)

天気は良いが北西風が強い日。朝9時に出動。

行く先も決めずとりあえず手賀沼へ。

江戸川CR-おおたかの森-大堀川-手賀沼CR。

久しぶりに小貝川CRを走りに行く事にした。

栄橋から小貝川CRを走りますが、向かい風が強くヘロヘロ。大変後悔しましたが景色は最高。

綺麗に筑波山が見えます。

岡堰の公園でパワー切れ。補給食を取り休憩。

小貝川は水量が低下していて、中洲ができて以前とは川の様子が違いました。

Dscn5134 Dscn5139

沈下橋を過ぎた所でCRは工事中になっていて迂回させられました。谷原大橋付近で正午。

国道294に出ると吉野屋があり牛丼50円引きが魅力で牛丼大盛を食す。

鬼怒川の玉台橋まで走り、鬼怒川を少し走りますが道が分からず小貝川に戻る。

鬼怒川からの筑波山。

Dscn5142

常総橋から一般道に出て、新大利根橋を渡り、あけぼの山公園で休憩。

大堀川-おおたかの森-江戸川CRで帰宅。

大堀川の新堤橋の所には今年も鮭が遡上していました。

私が見つけたのは3匹。推定70センチ、すでに身体はぼろぼろです。

北千葉導水路事業によって、利根川の水が大堀川に流されている為、鮭は水の匂いをたどり遡上するので、大堀川に迷い込むそうです。

Dscn5153 Dscn5161

少し小ネタ。

私のシューズはSPD用なので、シューズカバーの良い物がありません。

そこで足の指先を冷気から遮断すれために、ディスポーザブルのゴム手袋を使いソックストゥーカバーを作ってみました。

作り方は簡単、手袋の指先部分を切って、穴を瞬間接着剤でふさいだだけのものです。

私はソックス二枚重ねをしているので一枚目のソックスの上に被せます。

通気はよくありませんが、足先が冷えずに快適でした。

Dscn5167 Dst 111.68

消費カロリー 3558kcal

« 関宿往復練&蕎楽 | トップページ | 風の強い日ポタ&噂の太郎 »

コメント

E-ponさん、こんばんは。

昨日の強風のなか吹きさらしの小貝川CRはさぞきつかったことでしょう。分かります。私は、印旛沼CRでヘロヘロになり、手賀沼に戻ってくるまでずっと向かい風でした(泣)。

大堀川に鮭が遡上してきたことは、いろいろな記事で目にしましたが、こんなに大きくはっきりと鮭が写った写真は見たことがないです。素晴らしいですね。
# なぜ「さけ」で変換すると「酒」に変換されるのだろう(苦笑)。

IKAWAさん、こんばんは。

昨日の北風は強烈でしたね。
手賀沼CRでIKAWAさんに会えたら、ツインレイクポタに混ぜてもらうつもりでしたが、30分違いでした。

大堀川の鮭は遡上して10日位たっているみたいで、ほとんど泳げなくなっていました。
あと数日の命でしょう。

E-ponさん、こんばんは

去年か一昨年か忘れましたが、新聞に千葉県で鮭遡上の記事が載っていました。大堀川です。

写真で取れるほど身近な出来事だったんですね。
どうりで手賀川にもいるはずです。
綺麗な川が近くにある思うと大変嬉しいです。

#私は「さけ」ではなく「しゃけ」で変換してました。
関西人ですので。

E-ponさん、こんにちは。

9日にKAKAPOさん主催の本土寺ポタに参加したところ、柏(手賀沼のすぐ近く)に住んでいる方にお話を伺い、初めて鮭が遡上するということを聞きました。

もう、ビックリです!聞けば娘の学校では毎年利根川に稚魚を放流しているようで、その影響でしょうかね。

自分の住んでいるところの自然を感じることが出来るって良いですね。

はんぞうさん、こんばんは。
去年は大堀川に鮭が遡上したことが、テレビニュースで放送されてました。
鮭の遡上はツインレイクサイクリングの北千葉導水ビジターセンターで勉強した北千葉導水路の影響だそうです。

103さん、こんばんは。
鮭の遡上は本来利根川に上がる鮭が手賀川-手賀沼-大堀川と迷い込むみたいです。
それにしても、河川が綺麗になる事は良いことですね。

E-ponさん、おはようございます。

以前、牛久沼で釣りをしていてあまりの強風であやうく転覆しそうになった事がありましたがボート屋のおじさん曰く「筑波山がきれいに見える時は風が強くなる。」だそうです。
まさにそんな一日でしたね。

私もSPDシューズなのですが、セオ新松戸店で相談したらMTB用を勧められたので買ってみました。靴底の厚みの分、ロード用と造りが違うようですね。

ヤマグチさん、こんばんは。
日曜日の風は筑波山オロシなんでしょうね、冬場は風が強い日が多く、走るコースを考えないと痛い目に会います。

私もMTB用を考えましたが、カッコ良いのがなかったのであきらめました。
Wizardの物がロード、MTB兼用で安くて良さそうですが、どこも在庫切れでした。

E-ponさん、こんばんは。

土曜日は、迷惑メール失礼しました(爆)
僕はパールイズミの、MTB用の一番安いシューズを使っていますが、昨年も今年もいまだに冷たさを感じていません。
あまり風通しが良くないようです。
ただ体感温度は、既に昨年の寒さより寒い気がしています。
裏起毛付きの長ズボンのレーパンが欲しくなっています(汗)

わいずさん、こんばんは。
迷惑メール(グルメメール)大歓迎です。
私のナイキのシューズは通気性がよいみたいで、
今の季節の朝方には足先が冷えてしまいます。
シューズカバーを買えばいいのですが、ソックストゥーカバーは制作費20円で出来ちゃいました。

裏起毛付きの長ズボンのレーパンを履いていますが暖かで良いですよ。

E-ponさん、こんばんわ
鮭の姿、見事にとらえていますね。
私も大堀川で鮭を写真に撮りましたが、ご存知の通りトホホ写真です(苦笑)
それにしても、故郷の匂いに勘違いして大堀川に迷い込んだ鮭は気の毒です。
川がきれいになったのは嬉しいですが、ちょっと罪作りですね。

東葛人さん、こんばんは。
私が見た時には偶然橋の真下に鮭がいたので、
綺麗に写真に納まりました。
昨日テレビニュースで利根川で鮭の遡上数が増えていると放送されてました。
迷い鮭が大堀川に遡上するのは、その影響もあるのでしょうね。写真の鮭は顔が丸かったのでメスでしょう、産卵できたのかな?

自転車で走って鮭を見られるなんて最高ですね。天気もいいし。ちょっと寒い楽園ですな。

路進さん、こんばんは。
鮭の遡上の南限はたしか利根川だったと思います。
私が見た鮭は迷い鮭と言い、本来遡上する所でない場所に遡上した鮭です。
それも市街地に流れる小さな川ですよ。

おはようございます。
E-ponさんの記事を読んで 前から気になっていた小貝川を走る事にしたのですが・・・日曜は凄い強風(@。@)
そんなこともわかってなかったので、かなり辛いポタとなりました(^^;

再度 リベンジをする誓いをこめてコメント残します(笑)

さふらんさん、こんばんは。

冬場の北西の季節風は強烈ですね。
小貝川CRを走るのは辛いですよ。

小貝川CR上流部は大規模な改修工事をしているので、春になったら是非リベンジしてください。
桜の季節の福岡堰は綺麗みたいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164938/9342194

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの小貝川CR:

« 関宿往復練&蕎楽 | トップページ | 風の強い日ポタ&噂の太郎 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31