« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

Swacchi走行会(手賀沼ロングライド)

7月27日(日)

今日はSwacchiの走行会(手賀沼ロングライド)に参加してきました。

Dscn7636

615分に出動。

今日の参加者は私、店長を含め7人の少人数です。

コースは

江戸川CR-利根運河CR-利根川CR-手賀沼。

農免-カンナ-282の周回コースを2周。

手賀沼-利根川CR-利根運河CR-江戸川CR

手賀沼手前で一人離脱、周回コース一周で一人離脱。

全行程を走ったのは5人。

30km/h前後のスピードで走ってもらえたので、

私には丁度いい感じで走れました。

しかし、周回コース2周目の登りで離されてしまい、

店長の援けを受けて何とか集団に追いつけました。

最近、走行会で速い人と走る機会があり、

私の弱い所ははっきりしてきました。

・登りになると極端にスピードが落ちる。

・落ちたスピードを上げるのに心拍数が上昇。

・追い付こうとスピード上げるので心拍数がさらに上昇。

・最後は息切れして千切れてしまう。

いつもこんな感じになってしまいます。

私はもともと普段の心拍数が高めで、一度上がった心拍数が元に戻るのに、普通の人より時間が掛かってしまう軟弱な心臓の持ち主。

集団走行で遅れないようにするには、心拍数を上げずにもう少し脚力を付けないとダメですね。

Dst 123.89

2008年7月21日 (月)

銚子センチュリーラン2008

7月20日(日)

今日は「第5回 銚子センチュリーラン2008」に参加してきました。

センチュリーランのイベント参加は初めてです。

梅雨明けでしたが、曇りのち晴れの天気で気温も思ったより上昇せずに、風が気持ちいいセンチュリーラン日和。

よどさんを古ヶ崎一里塚でピックアップして、朝5時に自動車でスタート地点の安食の「ふれあいプラザさかい」へ向かいます。

到着すると駐車場はすでに参加者の車で一杯、車を駐車すると偶然にも横にははんぞうさんの車。

しばらくしてすぐ近くにヤマグチ。さんわいずさんも到着。チーム東葛(笑)の皆さん集合です。

受付、車検を済ませ、スタート準備、開会式。

参加者400名、高級自転車一杯です。

Dscn7594 Dscn7601

スタート7時、1分間隔で15名のスタート。

私のスタート時間は7:13。

スタート直後の成田のアップダウンは下見済みなので難なく通過。

適当なペースメーカーを見つけて後に付かせてもらい、

芝山はなわ道を走る、沿道にははにわのモニュメント。

Dscn7604

猿尾トンネルは渋滞中で狭い歩道を走るが暗く怖い、

前が詰まって、自転車の押し歩き。

最初のチェックポイントPC1、道の駅オライはすぬま。

ここでサイスタジャージのKENさんと遭遇。

ご一緒する事になりました。

皆さんをお待ちしてスタート。

Dscn7606

向かい風なのでKENさんに引いてもらい、すぐに九十九里自転車道。

海風が気持ちよく、海岸線を走るのはいい。

しかし、サーファー、海水浴客が多くスピードが出せません。

Dscn7608 Dscn7613 Dscn7618

砂浜ではTVチャンピオンのサンドアート王選手権の収録をしていました。

Dscn7615

自転車道が終わると、PC2の君ヶ浜までアップダウンコース。

ヒルクライマーのKENさんは登りを凄い速さで走ります、すご~い。

最近、体重を減らした為?ホイールを交換した為?か苦手の坂もそれほど辛くなくなってきました。

銚子電鉄。

Dscn7622 Dscn7623

PC2君ヶ丘しおさい公園ではスイカの補給、甘くて美味しい。

犬吠碕灯台を眺めながら休憩。

少し休憩しすぎた為、この時点ですでにお昼を大きく過ぎてしまいました。

時間的に厳しくなってしまいましたので、旨い物昼食を断念。

Dscn7626

犬吠碕をぐるっと回り、356号を走り、CR直前のコンビニで軽い昼食、利根川CRを走る。

ここは以前、銚子ツーリングで走った所。

利根川CRは相変わらず退屈ですが追い風で楽チン。

この頃から両膝の内側に違和感、痛み。

利根川CR上のPC3ではバナナの補給。

このイベントはCPでの補給食、冷たいドリンクが充実していて素晴らしい。

Dscn7628

利根川CRから365号を走り、神崎大橋から成田方面へ。

ここがこのコース一番の難所、100kmを越えてからのアップダウン。

膝裏の痛みがあるが、まだ体力は十分残っているので無難にクリア。

スプロケに27Tを入れておいてよかった。

後はスタート直後のアップダウンコースを戻り、ゴール。

ご褒美の完走証とクーリッシュ。

Dscn7633 Dscn7631

所要時間 9時間28分

Tm 6:37

Dst 164.34

Av 24.8

最後に私の自動車のバッテリーが上がってしまうアクシデント。ヤマグチ。さんに救助してもらいました。

ヤマグチ。さん、ありがとうございます。

参加されたチーム東葛の皆さん、終始引いてくださったKENさん、ありがとございました。

楽しいセンチュリーランイベントでした、来年もまた走ろう。

2008年7月14日 (月)

Swacchi走行会

7月13日(日)

今日はSwacchiの走行会に参加してきました。

前日の土曜日に私も初日だけ参加した「洞爺湖ツーリング2008」、横山さんの「ツーリング洞爺湖完走記念 祝宴会」(飲み会)でまたまた深酒してしまい、ご迷惑をかけしまいました、反省。

最近、酔うのが早くなってきましたが、その分醒めるのも早くなり、5時に起きてしまいました。

起きてからしばらくすると、妻から忘れ物をしたので届けて欲しいと電話。

梅雨明け前の猛暑で朝から暑い、日中に走ると熱中症になりそうなので早朝から走ることにしました。

5時40分に出動。

大堀川沿いにある妻の勤務先へ忘れ物を届け、そのまま手賀沼CRへ。

湖面からのひんやりした風が気持ちよい。

蓮の群生地に立ち寄り、花芽を探す。

やっとひとつ花芽を見つけることが出来ました。

あと一週間ぐらいで開花が見られそうです。

Dscn7584 Dscn7587

曙橋で折り返し、手賀沼CR-大堀川-おおたかの森を走る。

おおたかの森SC前でSwacchiの走行会の車列を発見、

Uターンして付いて行くことにしました。

Dscn7591

手賀沼CRに入った所で班分け、私は店長さんの指名で第1班(一番速い班)に入れられてしまいました。前回もご一緒したtomoさんも第1班です。

手賀沼CRから農免道路-カンナ街道の周回コースを走る。

さすがに最速班です、30~35km/hで走ります。

私は普段28km/h位で走るので、ややお酒の残る体にこのスピードは辛いです。

カンナ街道に入ってしばらくすると心拍数がやばい状態になり、付いていけず千切れてしまいました。

ショートカットして、手賀の丘公園前から手賀沼に入る所で別の班を見つけて後に付かせてもらい集合場所の「道の駅しょうなん」に到着、休憩。

E381b2e381bee3828fe3828a3af21 (swacchiブログから拝借)

道の駅からは全員で大堀川-おおたかの森-南流山。

お店でしばらく涼んでから帰宅。

帰宅後にGPSを確認すると、走行会の最速班で走ったときの5kmのラップタイムが10.099.289.04、平均速度29.531.733.1km/hでした。

私にはまだ最速班には付いていけないし、しんどいです、もう少し高速巡航の練習をしないとだめですね。

Dst 105.36

今日のルートはこちら

2008年7月11日 (金)

関宿往復&ポジションチェック

7月10日(木)

今日は久々に関宿往復してきました。

朝8時に出動。

走り始めはまだ空気もひんやりしていて気持ちいい。

江戸川CR左岸を北上。

自転車に乗り始めた頃は関宿まで遠く感じていたが、

今は凄く近くに感じてしまう。

少しは成長しているみたい。

日光ツーリングの疲れも取れているみたいで、快調に関宿城まで走った。

私の家から関宿城まで約38km、何時もは1時間30分以上かかっていたが、今日は1時間25分で到着、Av27.7km/hは自己最高記録。

これも新しいホイールの効果か?

Dscn7583_2

帰りは右岸を走ります。

この頃には気温も上昇、蒸し暑くなって汗が噴出す。

流山橋から降りて、南流山の「Swacchi」でシートポストの交換。

今まで使っていたシートポストの調子が悪く、カクンとサドル角度変わってしまうので交換。

シートポストの交換のついでにポジションを見てもらいました。

股下を計測した結果、後3センチ位上げてもいいようですが、

いきなりだと不安なので2センチ弱サドルを上げ、少しサドルを前にだしてもらいました。

プロにポジションを見てもらうと、いいですね。

かなりいい感じになりました。

後はハンドルの交換を相談していると、ヤマグチ。さんが来店。

ポジションの最終チェック、ステムの交換にいらしたのこと。

少し間ヤマグチ。さんのポジションチェックを拝見して、帰宅。

Dst 83.70

2008年7月 7日 (月)

日光ツーリング

7月6日(日)

今日はEIJIさんのお誘いで日光ツーリング行ってきました。

朝5時半に流山橋に集合。

江戸川CRを北上します。

EIJIさんはロードバイクに乗るのは一ヶ月ぶりだそうです、

おしゃべりしながら江戸川CRを流します。

関宿橋から4号バイパスをひたすら北上。

予想に反して気温がどんどん上昇、信号で止まるとアスファルトからの熱気で汗が噴出します。

水分補給と乾燥梅で塩分補給しながら走りますが、ツーボトルの水がすぐになくなります。

適度にコンビニ休憩を取りながら走ります。

4号バイパスは交通量は多いが路側帯が広く走り易いです。

先頭交代しながら5kmを10分前後のペースで順調に走ります。

少し遠回りになりますが4号から119号へ。

日光街道のスギ並木の入り口まで110km走りました。

Dscn7548

日光スギ並木街道は日陰が出来て気持ちいいですが、勾配2~5%のだらだらした坂が約30km続きます。

100km走ってからの登りはやっぱり脚、心臓にきます。

Dscn7549

途中神社で休憩、冷たい水を頭からかぶり汗を流します、気持ちいい。

Dscn7552

Dscn7554 日光まであと10kmの所で雷ゴロゴロ、雨が降ってきました。

しかたないので予定を変更して近くのお蕎麦屋で昼食。

今市のおばちゃん一人できりもりしている小さなお蕎麦屋さん「まつもと」。

もりそばと野菜入りそばがきを注文。

いかにもおばちゃんが手打ちした田舎蕎麦。

もりそば470円、そばがき670円。

もりも多く安くて美味しかったです。

Dscn7566 Dscn7559 Dscn7563

食事していると雨も上がり、目的地日光に向かいます。

Dscn7558_2

ゆるい坂がまだまだ続き最後の10kmはもうへろへろ。

午後2時10分なんとか日光に到着。

Dscn7574 Dscn7569

また雨がポツポツ、日光観光をあきらめ輪行の準備。

男体山も雲で霞んでいます。

Dscn7570

おみやげを買って、ビールで乾杯して、東武日光駅から輪行で帰宅。

Dscn7578 Dscn7579

普段平地しか走ってない私にはゆるい登りでもかなり辛いです。

今回は雨の為に観光できなく、お蕎麦を食べただけで帰ってしまったので、次回は日光まで輪行で行って、日光観光、鬼怒川、中禅寺湖辺りまで走ってみようかな?

それまでに、もう少し坂に慣れなくては。あと3㎏位ダイエットしないと...。

Dst 140

ルートはこちら

2008年7月 4日 (金)

銚子センチュリー下見&い志ばし

7月3日(木)

今日は銚子センチュリーランのスタート地点の下見に行ってきました。

本当はサングラスを買いに行く予定でしたが、朝HPを見ると臨時休業。

予定を変更して、印旛沼方面に走りに行きました。

湿った南風が強く蒸し暑く、朝には霧雨が降る一日。

先日購入したGPSの使い方も覚えようと数箇所を地点登録して朝7時に出動。

江戸川CR-おおたかの森-大堀川-手賀沼CR

手賀沼の蓮の群生地は少し見ないうちに大きな葉が勢力を広げています。

Dscn7485 Dscn7489

終末処理場前のCR工事も終了していて、関粋橋から利根川CRへ。

この頃から霧雨が降り出し、身体が濡れて気持ち悪い。

利根川CRの印旛水門から一般道に降り、銚子センチュリーランのスタート地点「ふれあいプラザさかえ」へ。

ここまで50km、自走していくには無理そうです。

Dscn7492

キューシートを見ながら20km弱コースを走ってみました。

走り初めてすぐにパンツーリングで有名な「ピッパラの樹」を発見。

せっかくなので少し遅い朝飯。

クロワッサンとチョココロネ、コーヒーは無料サービス。

美味しいパンを食べながら休憩します。

Dscn7498 Dscn7494 Dscn7497

コースに戻り、成田方面に走ります。

ここの道は一度走った事があります。

アップダウンがありますが、下りで脚を止めずに踏み込めば、上りは比較的楽に登れます。

イオン成田SCを過ぎた所から県道62芝山はにわ道(三里塚街道)に入ると、路肩が狭くなり走り難くなります。

Dscn7501

あまり走ると本番の楽しみがなくなるので、三里塚記念公園で折り返しました。

公園内には藁葺屋根の貴賓館。

Dscn7500 Dscn7506 Dscn7508 Dscn7511

51464号で印旛沼へ。

昼食は「い志ばし」の鰻。メロン付きの特上うな重。

蒸してない蒲焼なのに軟らかく、少し歯ごたえが残っていて、甘めたれで美味しい。

白焼きにわさびを付けて食べてみたい。

Dscn7514 Dscn7518

印旛沼CRを平戸橋まで走り、千葉ニュータウン、松山下公園経由で手賀沼へ。

向かい風の中を走ったせいか、左膝裏に痛みが発生。

軽く流しながら、手賀沼CR-大堀川-豊四季コースで帰宅。

途中、あじさい通りを訪れました。

もう見ごろは過ぎてしまいましたが、それでも素晴らしい紫陽花を堪能でしました。

Dscn7524 Dscn7525 Dscn7528 Dscn7535

購入したGPSは色々遊べます。

まず走っていて勾配、高度の表示が出来るので、坂を走る時には活躍しそうです。

それとラップタイムが出ます、今日は5kmに設定していましたが、5km毎に所要時間が表示されます。これは後半へたれてくるのがはっきり分かります。

あと自分の走った軌跡が判るので道に迷っても元の位置にすぐ戻れます。

帰宅後、PCにデータを移すと今日走った経路が地図上に表示され、迷った道などすぐに判り、平均速度、ラップタイム、高度もグラフ表示され走った後も楽しめます。

ガーミン社のGPSでいいのはカシミール3Dが使える事です。

このソフトでGPSを制御でき、ウエイポイント、コースを地図上から登録できます。

ただ一つ困ったことがあります。

走ったコースのトラック数が多く、トラックデータを間引かなければALPSLAB routeに登録できません。

これがなかなかうまく出来ずにいます。

誰かアドバイスお願いします。

Dst 149.95

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31