« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

チーム東葛(笑)ジャージ試着会

9月27日(日)

今日はチーム東葛(笑)ジャージの試着会に参加してきました。

新車ブーム?で見慣れない自転車がちらほら、特に目を引くのがたすけさんのリカンベント。

リカンベントは何回か乗ったことがあるが、このリカンベントはかなり乗りにくそうです。Dscn9742

Dscn9743

の新車はまだなので、秘密兵器を披露。

Dscn9792

シマノDURA-ACEホイールのアルミカーボンホイール(WH-7850-C24-TL)です。

しかもチューブレスタイヤ(IRC Formula PRO RBCC)。

チューブレスタイヤの利点はなんと言っても乗り心地の良さ。

チューブがない為、リム打ちパンクがないので低圧で乗れます。

私は66.5気圧で乗っていますが、路面の凸凹を吸収してくれて振動がなく快適です。

23Cのタイヤなのに28~30Cのタイヤを履いている感じ、しかも23Cのクリンチャータイヤと同等に転がってくれます。

この感覚は乗ってみないと判らないので、希望者に試乗してもらいました。

皆さん「素晴らしい」と言ってくれました。

チューブレスタイヤはパンクリスクが低く、ギャップを乗り越える時のショックもすくないので、自転車を押さえ込む力が非力な女性の方にもお勧めです。

一度チューブレスに乗ってしまうとクリンチャーにはもう戻れません。

しばらくチューブレスの普及活動をしていきます。

試着会の終了後は皆さんとポタリング。

Dscn9745 Dscn9747 Dscn9770

まずは木下で昼食、「やんばる2」という沖縄料理屋。

テビチそば定食を注文。

沖縄そばに豚足がのっています。

この豚足美味しいです、とろとろのお肉でコラーゲン一杯。

Dscn9776 Dscn9774

昼食後には利根川CRで取手方面へ。

ホイールの性能を試したくて、少し飛ばして見ました。

利根川CRの細いクランクも気持ちよく曲がってくれます。

その後は取手競輪場で行われていた「Cycle Art Festival 2009」を見学。

バンク内を試走できたみたいですが、すでに定員オーバー。

フリーマーケットやアート販売のお店が出店していましたが、自転車関係のお店はなく残念。

Dscn9789 Dscn9777 Dscn9782 Dscn9786

取手競輪場から手賀大橋に戻り解散。

私はSwacchiに用事があったので、さっくり帰りました。

今週の木曜日がついにリドレー ダモクレスの納車になります、フルカーボンフレームにチューブレスタイヤの乗り心地がどんなふうになるのか楽しみです。

Dst 84.05

2009年9月20日 (日)

青い稲妻号引退式

9月20日(日)

新車の納車が10月1日に決まり、青い稲妻号が引退になります。

そこで、今日は私の初めてのロードバイクGIOS BALENOの引退式で200kmオーバーを走りました。

ロード、小径車2台でも狭くなっている部屋、さすがに3台は無理です。

新車が来たら青い稲妻号は処分する事になります。

私に自転車生活の楽しさを教えてくれたロードバイク、最後にたっぷり乗ってあげようと思いロングライドです。

まだ行った事のない霞ヶ浦に目的地を設定。

朝3時起床、4時に出動。

まだ外は真っ暗、夜間走行。

坂川沿いから大堀川-手賀沼CR。手賀沼に着く頃には明るくなってきました。

手賀沼CRから利根川CRを走る。

長豊橋手前のコンビ二で朝食を取り、一般道へ。

ガーミンnuvi205をジャージのバックポケットに入れてあるので、時々経路をチェックしながら無事に霞ヶ浦古渡に到着。まだ7時半です。

Dscn9916

霞ヶ浦はバス釣りをいていた頃に頻繁に来ていましたので、古渡付近は良く知っています。

今日は風が強く、風下の古渡は白波が立ち、護岸に打ち上がった水しぶきが風に流されて冷たいです。

霞が浦を反時計周りに進みます。

Dscn9921 Dscn9924

和田公園付近はワンドになっているので、波も穏やか。

バス釣り人が多くいます。

Dscn9929

北利根川を渡ると霞ヶ浦右岸。

ここからは向かい風になり、スピードが出ません。

雲も取れて、気持ちよい秋空。

先も長いのでのんびりポタリング気分です。

Dscn9932 Dscn9934 Dscn9938 Dscn9942 Dscn9943 Dscn9945

10時、霞ヶ浦大橋に到着。

Dscn9948

行方市観光物産館で補給。

名物の行方バーガーを食べてみました。

行方バーガーは3種類、ぶたパックン、なめパックン、こいパックン。

ぶたパックン、なめパックンを食しました。

ぶたパックンは茨城産豚肉と玉ねぎで作ったメンチカツバーガー。

なめパックンは養殖しているアメリカなまずのカマ肉と玉ねぎで作ったフィッシュバーガー。

ちょっと食べ過ぎたみたいです。

お腹が苦しい、ロングライドでは少量を数回に分けて食べた方がよいみたい。

Dscn9960 Dscn9961 Dscn9951 Dscn9957 Dscn9958

Dscn9968 

霞ヶ浦大橋を渡り、少し走ると土浦の町並みが見えてきます。

レンコン畑が多く、収穫している風景がみられます。

Dscn9970 Dscn9971 Dscn9972

11時半、土浦港に到着。

観光船ジェットホイルはM-BENZ製です。

Dscn9979

土浦から久々にりんりんロードを走ります。

朝早かったので睡魔が襲ってきました。

藤沢休憩所のベンチで1時間弱お昼寝。

Dscn9981

北条からはいつも筑波方面に行くルートを走ります。

福岡堰から小貝川CRを走ります。

CR上には蛇が出没。

Dscn9990 Dscn9985

新大利根橋を渡り、利根川CR-利根運河-江戸川CRで5時に帰宅。

13時間のロングライドでした。

青い稲妻号、ご苦労様でした。

カンパ~イ。

Dst 213km

Dscn9991

より大きな地図で 20090920 を表示

2009年9月13日 (日)

流山探索ポタ

9月13日(日)

今日は午後からぶらっと走ってきました。

午後1時に出動。

からっとした秋晴れで気持ちよい天気です。

特に目的がないときの定番コース、江戸川CR-運河-利根川CR-手賀沼。

いつも江戸川CRを走ってしまい、素通りしていた流山の探索。

流山新撰組本陣跡。

案内所が出ていて、観光客が数組来ていました。今もブームなのですね。

Dscn9864 Dscn9863 Dscn9862 Dscn9861

一茶双樹記念館。

Dscn9868

杜のアトリエ黎明。

Dscn9869

新選組の隊士たちが分宿したとされている、光明院。

Dscn9870

大しめ縄で有名な赤城神社。

Dscn9872_2

利根運河の彼岸花。

Dscn9884 Dscn9887

あけぼの山公園。

十月桜がポツリと咲いていました。

Dscn9912 Dscn9904

手賀沼CRKAKAPOさんに遭遇。

手賀沼CR、大堀川をおしゃべりしながら走りました。

Swacchiに立ち寄り、帰宅。

来週あたりにリドレーが入荷するようです。もうすぐ新車です。

涼しくなり、CRではロードバイク、クロスバイク、小径車を乗った人が多くなりましたね、

ひとつ気になるのはヘルメットをほとんど被ってない事です。

転倒時に頭を守る大切なアイテムです、なるべく被りましょうね。

テレビのクイズ番組でこんな問題がでていました。

「制限速度が原付バイク30km/h、自動車40km/hの道路。自転車の制限速度は?」

答えは40km/hです。

自転車は軽車両です、道路規則は守りましょう。

Dst 71.16

2009年9月 6日 (日)

笠間センチュリーラン2009

9月6日(日)

今日は「笠間センチュリーラン2009」に参加してきました。

昨年に続き、今年で2回目の参加です。

昨年はゲリラ豪雨でびしょ濡れ、あまり楽しめませんでしたが、今年は少し暑いですが快晴のサイクリング日和です。

6時頃に会場入り、2回目なので少し余裕があります。

食事、準備を済ませて受付。

チーム東葛(笑い)の皆さん、Swacchiチームの皆さんと開会式を見守ります。

Dscn97651 Dscn97681

ゼッケンNo.17。8時01分スタートです。

Dscn97731

スタート~CP1

スタートしてからは少しゆっくりめの集団の後方で様子見です。

しばらくすると丁度よい速さの集団が追い抜きましたので、

この集団の後方に着き走りました。

Av.29km/h位でCP1まで順調に走れました。

ここで少し休憩、チーム東葛の皆さんを待ちます。

昨年はCPでの休憩時間をなるべく短く走りましたが、今年はしっかり休みます。

Dscn97751

CP1CP2(スタート会場)。

この区間は小さなアップダウンの連続。

後半の事を考えて、少しゆっくりのペースではんぞうさんと走りました。

CP2到着は12時ごろ、7時間半で走るつもりなので丁度よいペースです。

Dscn97761 Dscn97771

私の苦手な坂がある後半です。

CP2CP3

登りは何回走っても辛いです。

脚に負担が掛からぬように軽いギアでゆっくり。

抜かれることも気にせずにマイペース。

一度走ったコースなので、ペース配分が出来て、昨年よりも余裕で走れました。

CP3~ゴール。

ここの区間にはビーフラインがあり、桜トンネルまでのきつい登りを走らなければゴールできません。

はんぞうさん、ダツさんと一緒に登ります。

昨年は一人で黙々と登りましたが、今年は仲間と一緒なので辛さも半減。

途中に一度休みを取り、無事登り切り、後はダウンヒルでゴール!!

Dscn97781

所用時間7時間37分。

予定のペースで走れました。

今年は景色を楽しむ余裕があったので楽しいセンチュリーランでした。

コンプレッションタイツを履いていた効果があったのか?筋肉痛もなかったです。

Dst152.37

走行距離 152.37

走行時間 6:18

平均速度 24.1

所用時間 7時間37分

昨年のデータ

走行距離 154.22

走行時間  6:10

平均速度  25.0

所要時間 6時間55分

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31