« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月15日 (木)

やきそばポタ

10月15日(木)

午後から時間が出来たので、白ダモでポタリング。

まずはSwacchiさんに立ち寄り、ツルちばの報告。

3日間出場したスタッフYUJIさんのブログに私の写真が載っています。

おおたかの森-常磐道沿い-TX柏たなか付近をのんびり。

小腹が空いてきたので「野田名物 車のやきそば屋さん」で食事。

ポテト入り肉入りやきそば650円也。

たしか、栃木方面のやきそばにはジャガイモを入れると聞いていたが、野田もその流を汲んでいるのかな?

美味しくてボリュームがあり、お腹一杯になってしまいました。

Dscn9976 Dscn9979

近くの旧吉田家住宅。

駐車場が整備され、工事が行われています。

帰宅後に柏市のHPを見ると、11月3日から一般公開されるそうです。

ポタリング際に立ち寄ってはどうですか?

Dscn9971 Dscn9973 Dscn9974 Dscn9975

柏ビレジの水辺公園でまったり休憩。

Dscn9983 Dscn9988 Dscn9992

利根川CR-運河-江戸川CRで帰宅。

ポタリングにもチューブレスタイヤは最適です、未舗装道路でも短ければ、躊躇なく入っていけて快適でした。

Dst 56.06

2009年10月12日 (月)

リカバリー走行関宿往復

10月12日(体育の日)

普段は木、日曜日休みなので2日連続の走行はあまりしないけど、来年はツルチバ2日間コースを走ってみたい。

少々疲れは残っているけれど、少し走ってみます。

今日は平地のみの関宿往復。

朝7時に出動。

江戸川CR左岸を北上、リカバリーのペースでゆっくり。

野田橋で大勢のサイクリスト、よく見るとtomoさん、KENさん、taroさんがいます。

サイスタメンバーでこれから板倉のコスモスを観に行くとの事。

関宿城までご一緒しました。

Dscn9968

ここでもチューブレスタイヤの普及活動、何人かに試乗してもらいました。

Dscn9970

皆さんをお見送りして、江戸川CRを南下。

だんだん脚がしんどくなってきました、運河水辺公園で少し休憩して帰宅。

2日間で約200kmの走行、1日で200km走るより疲れました。

疲労が溜まると脚が動かなくなります。

ツルチバ2日間はかなりきつそうです、来年どうしようかな?

Dst 80.4

2009年10月11日 (日)

ツール・ド・ちば2009

10月11日(日)

ツールドちば2009 ステージ2 1日コースに参加してきました。

リドレー ダモクレスに乗り換えて初のイベントです。

前日の土曜日にスタート会場近くの茂原駅前のビジネスホテルに宿泊。

早朝5時過ぎにホテルを出発、まだ暗い中、スタート会場の国民宿舎白子荘を目指して走り出します。

会場まで12kmの夜間走行。

次第に明るくなり綺麗な朝焼け。

Dscn9842

朝は少し肌寒かったけど、次第に暖かくなり快晴のサイクリング日和。

少し早めにスタート会場に到着。

Swacchiメンバーの指導員と遭遇、前日の状況を聞く。

Av.20km/h組だとかなり遅いそうです、20km/h組で走るか25km/h組で走るか迷います。

受付を済ませて、スタート準備。続々と参加者が集まってきます。

今日の参加者は過去最大の1400人だそうです。

Dscn9844 Dscn9848 Dscn9850 Dscn9858

すごい人なので知り合いを探すのに一苦労、

無事にBoostさん、イノッチさんとお会いできました。

その後、3日間出場のNaffさんともお会いでき、開会式、スタートを待ちます。

20km/h組で走るつもりでいました、25km/h組からの出発なのでなかなかスタート出来ません。

予定を変更して、25km/h組みの後方のグループ、たしかJグループで出発。

走り始めは信号渋滞でゆっくりです。

海沿いの道ですが、海岸から少し離れた道路なので海も見えずにサイクリングペース。

Dscn9862 Dscn9865

第一休憩所、日在浦海浜公園。

やっと綺麗な海が見えました。

一緒に走っていたNaffさんが見当たりません、遅れているのかな?

Dscn9869 Dscn9872 Dscn9873 Dscn9877

適当に休んで、Boostさん、イノッチさん、私で違うグループに入ってスタート。

少し走ってから海沿いのコースからいずみ鉄道沿いに内陸に入ります。

小さいアップダウンがありますが、まだまだ余裕。

Dscn9881

第二休憩所、大多喜町立大多喜小学校。

大多喜城が見えます。

これからが坂が続く難所だそうです。

Dscn9882 Dscn9885 Dscn9887

走り初めてすぐに坂、車列がバラけてきます。

若いイノッチさんは指導員に着いていきますが、Boostさん、私はどんどん引き離されてしまいます。

Dscn9893

先は長いのでマイペースで坂を登ります。

新車効果でしょうか?なんとなく以前より坂が楽です。

車重が1kg軽くなったのは効果大?

激坂を登り終えると、勝浦ダム。

Dscn9896 Dscn9898 Dscn9900

何とか難所を走り終え、昼食の休憩所、内浦山県民の森に到着。

Dscn9904

NaffさんからBoostさんの携帯にメール。

落車して救急車で運ばれたそうです、手首の骨折で途中棄権との事、残念。

小林しのぶさんプロデュースの特製ツルチバ弁当。

疲れきった身体に優しい美味しい弁当でした。

Dscn9903

フラダンスの応援、天気がよいのでしばらくのんびり。

3日間出場のタクさんとも遭遇。

Dscn9908 Dscn9912

少し長い休憩後、Sグループで出発。

セマス軍団と同じグループになってしまいました。

少し下るとすぐに海岸線の道路、海を見ながらのサイクリングは気持ちよい。

Dscn9920 Dscn9923 Dscn9932 Dscn9937

前の組スタートのRグループがゆっくりペースなので、大車列になってしまい、のんびりペース。

最後の休憩所、和田漁港公園。

ここまで来れば後もう少し。

Dscn9943 Dscn9944

海岸線の道路を南下。

Dscn9949 Dscn9950 Dscn9953

2時40分にフィニッシュ地点、道の駅「ちくら潮風大国」に到着。

無事ゴールしました。

スタッフが盛大に迎えてくれます。

ご褒美のつみれ汁が美味しかった。

Dscn9963 Dscn9962 Dscn9956

道の駅でおみやげを買い、ソフトクリーム(栗、バニラミックス)を食す、旨い。

Dscn9964

千倉駅に移動して、ツルチバ専用の臨時列車輪行で帰宅。

車内で飲んだビールが最高に美味かった。

Dscn9966

25km/h組のグループだったが、最終的にはAv.23km/h位のゆっくりめのサイクリングペースで走れて気持ちよかったです。

坂は辛かったけどそれほど長くなく、適度に楽しめました。

スタッフの対応もよく、沿道の声援も励みになり、素晴らしいイベントでした。

終始ご一緒したBoostさん、イノッチさん、ありがとございました。

Naffさんの怪我が心配です。

Dst 128.9

2009年10月 5日 (月)

ダモクレス初乗り

10月4日(日)

リドレー ダモクレスの納車日に手賀沼錬コースを試走しましたが、今日が本格的な走り初めになります。

朝9時過ぎに出動。

印旛沼方面に走りに行きました。

松戸市内から464号へ。

464号はほぼストレートで小さなアップダウンがある道路。

スピードを出せる道なので、少し踏んでみました。

貧脚なので剛性とかは判りませんが、ダモクレスは加速感が素晴らしいです、すっとスピードが上がってくれます。

さすが2009年イタリアチャンピオンのフィリッポ・ポッツアートがノア、ヘリウムのトップモデルがあるのに、あえてミドルモデルのダモクレスを乗っているのですから、素晴らしいフレームに間違いないです。

はじめはストレートフォークの振動吸収性はどうかな?と思っていましたが、特に気になる事もなく、クイックに曲がってくれます。

フルカーボンフレームにカーボンシートポスト、カーボンハンドルとチューブレスタイヤの組み合わせで乗り心地は最高です。

舗装の悪い道路でも振動は激減、ハンドルを取られる事もなく、快適です。

手賀川沿いのCRで手放し運転をしてみましたが、ハンドルって結構振動しているのですね、以前はロングライドすると手が痺れる感じがありましたが、これもなくなりました。

北総花の丘公園で休憩。

赤そば(高嶺ルビー)の花が綺麗に咲いていました。

Dscn9810 Dscn9818 Dscn9816 Dscn9823 Dscn9826

印旛沼CRをグルリ、長門川沿いを北上。

Dscn9830

ふじみ橋近くのお蕎麦屋「印旛そば 石亭」で昼食。

鴨つけそば大盛を注文、1,130円也。

細いそばでつるつる、量的には少なかったですが美味しかったです。

Dscn9838 Dscn9837

利根川CRから手賀沼CRに戻ると、みくまさん、アシスト君に遭遇。

新車のお披露目です。

チューブレス普及委員長ですので、アシスト君にチューブレスタイヤの乗り心地を体験してもらいました。

また、ひとりチューブレス乗りが増えそうです(笑)

しばらく走るとKAKAPOさんにも遭遇、またお会いしちゃいました。

ここでも新車のお披露目。

大堀川-江戸川CRで帰宅。

平地ではそれほど巡航速度が上がった感じはないです(エンジンが同じですから)。

こんどは坂での登りの違いを試してみたいです、少しでも楽に登れるといいのですが。

2009年10月 1日 (木)

リドレー ダモクレス納車

リドレー ダモクレスが納車になりました。

とりあえず写真をアップします。

Dscn9800 Dscn9801

「エッジチュービング」のフレーム。

ヘッドチューブを貫くケーブル、ストレートフォーク。

Dscn9796

リアエンドはアルミの削りだし。

Dscn9795

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31