« シクル・マーモット | トップページ | 松戸駅近くにサイクルショップがオープン »

2010年3月28日 (日)

BOSO ツーリング 房総丘陵ライド

3月28日(日)

今日はKSインターナショナルが主催する「BOSO ツーリングstage1 房総丘陵ライド110km」に参加してきました。

チーム東葛からはヒルクライマーのまっちさんSwacchiつながりからは「H2K+」の3名。

コースは違いますが「清和の森サイクリング」と同じように鹿野山、愛宕山周辺を走る110kmのコース。

生憎の曇り空、気温も低く、3月末なのに冬に逆戻りの天候。

下りで風を切ると寒く、指の感覚がなくなります。

朝7時半に集合場所の富津市役所に集合。

参加者は100人ほど。

このツーリングには先導者やサポートカーが付き、各グループの最終尾には「Ready Go Japan女性チーム」の4選手が付き、サポート体制は万全。

遅れた人の為のショートカットコースや登り切れない人にはサポートカーでワープさせてくれます。

Av.25 23 20 17km/hの4グループに分かれて8時半スタート。

登りの遅い私はAv.20km/hのグループで走りました。

Dscn9963 Dscn9975

まずは鹿野山を登ります。今回は北側からです。

登りはきついですがゆっくりマイペースで楽しみます。

神野寺でまで登りエイド1に到着。

Dscn9981

一度下ってから、また登り。

戸面原ダムまで登り、エイド2市民の森で休憩。

この辺まではまだまだ元気ですが、今日は寒いです、登りで温まった身体も止まると一気に冷やされて寒い。

Dscn9985 Dscn9987 Dscn9989

長狭街道から林道嶺岡中央線に抜ける林道を使って嶺岡山に登ります。

写真では分かりづらいですが山頂の鉄塔下まで登ります。

Dscn9993

ここは激坂の証しスリットの入ったコンクリート舗装が現れ、10%を越える坂が続きます。

多くの人が脚を付き、押し歩き、力尽きてサポートカーでワープする人もでる中、蛇行しながら登り、遅いですが、なんとか足つきなしで登り切りました。

リア28Tのスプロケの威力大です。

ヘロヘロで皆さん休憩。

Dscn9994

嶺岡林道を西へ走ります。道幅は広く、走りやすいですが勾配は結構あり、先ほどの登りで使い果たした脚にはきつい。

Dscn9996

1時半にエイド3昼食場所の佐久間ダムに到着。

お弁当にお茶、温かいコーヒー。

桜の満開の時期はずれていましたが、綺麗な所です。

Edscn0009 Edscn0010

各エイドではマッサージが受けられるサービスもあり、バナナ、お菓子の補給で至れり尽くせりのサポート満点です。

Edscn0013

エイド3~エイド4~ゴールまでは多少の登りはあるもの下り基調&平坦。

もみじロードを下って、上総海浜公園~海沿いの平坦路を走ってゴールしたのは5時頃。

暖かい豚汁で生き返りました。

Edscn0022 Edscn0025 Edscn0026

房総丘陵を十分に満喫したサイクリングでした。

私のGPSの測定では獲得標高1900mを越えていましたので、ずいぶん登らされました。登りは辛いですが、楽しさも味わえるようになった?

5月にはstage2の房総センチュリーランも走ります。

« シクル・マーモット | トップページ | 松戸駅近くにサイクルショップがオープン »

コメント

房総丘陵ライド110kmお疲れさまでした。
楽しさも味わえるようになってしまったのですね(笑)
僕はstage2にエントリーするかまだ迷っていますがcoldsweats01


寒いなか、お疲れさまでしたぁ。
女子選手のサポートに弁当、バナナにマッサージ...これだけ聞くと殿様気分のサイクリングのように勘ちがいしそうですが、実際はキツそうですねぇ~~^^;)
でもstage2、楽しみになってきました!lovely

↑えいじさん、早く申し込みなさいっ(笑)

ど~も、「H2K+」のKNです。

日曜日はお疲れ様でした。
坂道てんこ盛りだったので、当分は平地を走ります。

松戸の新店舗には開店日の午後に顔を出す予定です。

これからもよろしくお願いします。

うーん、やっぱりやめて正解だったような。
厳しさが伝わってきます。
センチュリー大丈夫かなー?

えいじさん、こんばんは。
まっちさんみたいに速くは登れませんが、マイペースで登れば坂も楽しめますよ。
房総丘陵ライドの激坂区間の約2kmは平均勾配13%、最大勾配は20%を越えていて、2回ほど前輪が浮きましたが、なんとか登り切りました。34×28Tにしておいてよかったとつくづく思いました。

ステージ2の房総センチュリー、ご一緒しましょう、Ready Go Japanの女性選手と一緒に走れますよ。

ヤマグチ。さん、こんばんは。
サポート満点のツーリングでしたが、
こんなの聞いてないよという激坂を登らされました。

ステージ2の房総センチュリーは楽しみましょう。
よろしくで~す。

KNさん、ようこそ、こんばんは。
日曜日はお疲れ様でした。

坂は得意ではないですが、十分に楽しめました。
また、どこかのイベントでお会いしましょう。
よろしくお願いします。

シクロマーモットには私も1日にお邪魔するつもりです。

はんぞうさん、こんばんは。
とっても楽しいツーリングでしたよ。
坂は走っちゃえばなんとかなります。

房総センチュリーランでは激坂は多分ないでしょう?
けれど、それなりに登ると思いますよ。
楽しみましょう。よろしく。

お疲れ様でした~
それにしても寒かったです…
スタッフの皆さんのサポート体制も万全で、一日楽しめました。
第2ステージも今から楽しみです。
またよろしくです!

まっちさん、こんばんは。
日曜日はお疲れ様でした。
寒く、風が冷たい日でしたね、雨が降らず幸いでした。

坂は登りがいがありましたけど、面白いコースでした。
ステージ2も皆さんで楽しみましょう、よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164938/33991100

この記事へのトラックバック一覧です: BOSO ツーリング 房総丘陵ライド:

« シクル・マーモット | トップページ | 松戸駅近くにサイクルショップがオープン »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31