« 枝垂れ桜 | トップページ | マーモット走行会&桜ポタ »

2011年4月 8日 (金)

筑波山

4月7日(木)
北条体育館まで車載して、筑波山を走ってきました。

平日休みの暖かい一日、久々の筑波です。

不動峠-スカイライン-風返し峠-つつじが丘-湯袋峠-きのこ山-足尾山-一本杉峠-風力発電-フルーツライン-裏不動と走りました。

不動峠。相変わらずに遅いですが、少しは速く登れるようになりました。

Dsc01990 Dsc01991 Dsc01993_2

風返し峠。

Dsc01996

つつじヶ丘で小休止。

Dsc02003 Dsc02005 Dsc02007 Dsc02009

湯袋峠から林道のヒルクライム。

Dsc02016

きのこ山のグライダー場。丁度パラグライダーがテイクオフ。

Dsc02020

眺めは最高。

Dsc02033 Dsc02035 Dsc02043

足尾山を過ぎた所で落石があり、自転車を担ぐ。

その他、林道に裂け目、落石が多数あり。

Dsc02044 Dsc02045_2

一本杉峠。

Dsc02049

風力発電を過ぎダウンヒル。

Dsc02052

フルーツライン。この山を縦走してきました。

Dsc02059

裏不動。最後の力を振り絞り登りました。

Dsc02061

走行距離は62kmほどですが、獲得標高は1649mのヒルクライムでした。

坂は遅いですけど、やっぱりつら楽しい。

« 枝垂れ桜 | トップページ | マーモット走行会&桜ポタ »

コメント

こんばんは。
私も昨年は似たようなコースで何回か筑波縦走しました。落石は思いっきり道塞いでますね、引き返しちゃうかも…。林道区間は枯葉とか木漏れ日のコントラストで路面が見難いですよね。裂けてたら落っこちそう。
帰りの裏不動、キツくないですか? 私は、距離はあるけど岩瀬からりんりんロードで戻ってくるパターンが多いです。

emoさん、こんばんは。
湯袋峠からの林道は地震の影響で落石、裂け目が多数あり走行注意で、きのこ山での登山者との話で自転車なら担げば進めるとの事でしたので先に進みました。
最後の裏不動はかなりきつかったですが、足つきせずに登りきりましたがヘロヘロで帰ってきました。
何時かはご一緒に筑波を走りましょう。
よろしくです。

E-ponさん、こんばんは。
筑波山のヒルクライムコース、私も走りたくなっちゃいました。私のように超カメ走行でも「つら楽しい」が病み付きになるんですよね~。

みくまさん、おはようございます。
ヒルクライムコースは登っている時はつらいけど、登り終わると自然とつらさを忘れ、また登ろうと思ってしまうのが不思議です。
私も坂が苦手なので34T×28Tをフルに使い、マイペースで走っていますの楽しめます。

そろそろお母さんになる準備ですね、身体に気をつけて下さい。

どうもです〜!
昨日の話で出たつくばはこの話ですね!
読んでました。
一人で筑波は剛脚の持ち主以外無理と思っていますから

僕のスワッチのパノラマ写真は削除したほうかよいですか?

NOBさん、こんばんは。
速く登ることを考えなければ、山は楽しいですよ。
NOBさんの脚なら筑波の山を十分に走れます、挑戦してみて下さい。

パノラマ写真は横顔しか写ってないので大丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164938/39530765

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山:

« 枝垂れ桜 | トップページ | マーモット走行会&桜ポタ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31